愛称「ありがとさん」

日本家主クラブは、収益不動産のリスクに対応できる、国産ヒノキを使用したアパート・寮・社宅(愛称“ありがとさん”)を東京都心に新築し、「安心」「調和」をテーマに事業用投資物件の活性化に取り組んでいます。

ティンバーション木造住宅、木造ビルディング、木造マンション等木造建築物や施設で、新耐震・耐火基準で建てられた建物の総称
ヒノキーノ国産ヒノキ、国産ヒノキ造り
日本は"木の文化"
現存する世界最古の木造建築物法隆寺
日本は"木の文化"
日本は"木の文化"
日本は"木の文化"100年住宅 日本は"木の文化"写真:兵庫県養父市森林組合提供
日本は"木の文化"

 

ヒノキーノティンバーション

ヒノキーノティンバーション

ヒノキーノティンバーション

ヒノキーノティンバーション

ヒノキーノティンバーション

投資物件詳細情報はこちらへ

売り止め中=ローン事前審査中又は媒介委任中のものです。

売主直販物件情報

詳細ページには、案内図・重要事項概要・公図写・実測図・土地登記簿謄本・平面図・建物仕様概要・運用収支試算書を掲載しております。
(令和4年5月9日現在)
604棟 5,312戸

室内イメージ 拡大

今話題の不動産にまつわる話や、不動産の活用について家主クラブの目線で解説します。

日本には“人資源”がある
令和4年7月30日

気候変動、自給率の低さに加え、対ドル為替レートの変化をどのように判断し理解するかが問われ、環境変化・グローバル化への迅速な対応が求められています。
残念ながら、不動産業界は、「バブル崩壊」「リーマンショック」「不正融資問題」「コロナショック」で、今もトンネルの中といえます。

戦後の自己責任の下で、「日本は人が資源」と教わりながら生きてきた私たちの世代には、コロナ下とはいえ、「現在の為替レートは、人資源への警鐘」のようにもみえます。

労働生産性の国際比較2021
  公益財団法人 日本生産性本部
  OECD加盟諸国の労働生産性(2021年・就業者1人当たり/38カ国比較)
労働生産性の国際比較2021
労働者1人平均年間労働時間の推移(年度、確報)
  出所:厚生労働省
労働者1人平均年間労働時間の推移(年度、確報)
産業別就業者数の推移
  出典 独立行政法人 労働政策研究・研修機構
産業別就業者数の推移
就業者に占める従来上の地位の構成割合の推移
  総務省統計局「労働力調査」
就業者に占める従来上の地位の構成割合の推移

建設業就労者の年齢構成の推移
  国土交通省HP 出典:総務省「労働力調査」
建設業就労者の年齢構成の推移

続きはこちら>>


室内イメージ 拡大